2015年04月03日

メンズ浴衣のサイズ選び

お祭りや花火大会などで浴衣を着ている人は圧倒的に女性が多いですね。
男性も浴衣を着る人が増えてもおかしくないとは思うのですが、やはり面倒に感じていたり、着なれないものなので少ないのでしょうか。

メンズ浴衣のサイズを選ぶ時は、基本的に肩までの高さ「着丈(きたけ)」と腕の長さ「袖丈(そでたけ)」で選べば良いようです。具体的にホームページやECサイトに具体的に記載がありますが、あまり難しく考える必要はありません。

試着することができるなら、帯を締めず、羽織った時の状態で浴衣の裾が地面につくかつかないかの長さが丁度良いそう。試着なしでも、地面から肩までの高さに近いサイズの浴衣ってことになるでしょうか。

帯を締めると足のくるぶしが隠れるか隠れないかくらいの長さが浴衣のサイズとしてベストです。

長々と書きましたが、
メンズ浴衣は多少長くても短くても格好良く着こなすことができます。

丈が短くてもハットを合わせたりして、とてもお洒落に着こなしている方もいます。極端に丈が短いなんてことにならないかぎりは、あまり固く考えなくてもよいのではないでしょうか。
気楽にメンズ浴衣選びを楽しみましょう。
posted by ホームページ at 15:33| Comment(0) | 浴衣について